しずおか豊かな森づくりコミッションHOME
ここから本文です。
本文ここから

社会貢献活動(CSR)として参加したい

森林環境教育サポーター概要

森林環境教育サポーターの流れ

森と親しむ、ふれあう体験を通して、森林と人との関わりや自然の持っている機能を理解することができるのが森林環境教育です。社員の方やお子様などを対象に、森林環境教育を通した「人づくり」はいかがでしょうか?

協定に向けた流れ

  1. 企業等は、希望する森林環境教育の内容等を県へ連絡。
  2. 県は、森林環境教育実施団体と調整し、企業等の要望に沿った森林環境教育プログラムができるよう活動案を紹介。
  3. 協定締結・活動に向け、実施日等の打合せ。

協定後の流れ

  1. 協定締結をし、企業等主催による森林環境教育プログラムをNPO等が実施。
  2. 企業等からの当年度活動の報告により、県が取組内容に応じた認定書を発行。

表彰

継続(複数年)した森づくり活動を実施した企業等を県が表彰。

 

流れ

 

認定書、表彰については、こちらをクリックしてください→『認定、表彰の仕組み』のページ

森林環境教育を実施できる団体の情報については、こちらをクリックしてください→『森林環境教育サポートガイド』のページ

 

前のページに戻る  このページのトップへ